転妻愛歌。

元転勤族の妻が、2歳差ワンオペサバイバル育児とか語ったりしてます。

【授乳中でも飲める薬はあります】

f:id:momokodokin:20151102115419j:plain



母乳育児をしている人のバイブル、最強母乳外来。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1796619/1806049

長女の母乳育児が軌道に乗るまでほぼ毎日、
次女のときも強烈な便秘、大量の吐き戻しに悩んでは記事を漁りました。

母乳のことだけでなく、参考になる記事がたくさんあります。


母乳育児をしている人が困るのは、自分が病気になったとき。
中耳炎になり高熱が出たとき、親知らずが死ぬほどいたいとき、
葛根湯では対処できずに病院に駆け込んだら言われた言葉。

「授乳中なら薬は出せません」
断乳してください」


そうか…断乳するしかないのね…
ひ弱な母でごめんよ……


の前に!!
飲める薬がないかネットで調べてみたり、他に対応できる病院がないか当たってみてください。

実は授乳中でも飲める薬はあり、理解した上で薬を処方してくださる先生はたくさんいます。
こちらに来て通った歯医者さんでは、私が言うより先に、「授乳中でも飲める薬はあるからね、不安にならなくていいよ」と言ってくれました。


もしそんな病院が近くになければ、自己責任にはなりますが、服用可能な薬を調べて交渉してみてください。
断乳してもよいと考えるのであればそれでもいいですが、
授乳を続けながら、薬を飲めて楽になる方法があるんだったらその方がいいと思いませんか?

私は鼻からよく耳を悪くして熱が出るので、服用可能な薬を調べてリストに書き出し、母子手帳に挟んで持ち歩いています。

授乳中で処方を断られた場合、
「里帰り先で病気になったときに、こちらの薬を出してもらったのですが…」
と薬の名前を言ったこともあります。


最強母乳外来にも薬のこと、載っています。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1801440/1810833/84699410


一日でも長く、楽しく、賢くおっぱいとともに過ごせますように。

にほんブログ村 子育てブログ