転妻愛歌。

元転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

【だいぶ忘れてしまったけど、買ったもの。役に立ったもの。育児】

育児4年目(4歳、2歳)。これまでの育児で役に立ったものなど。


★「鼻吸い器」

item.rakuten.co.jp

これはもう、いまだになくては生きていけないアイテム。

子育てするまで、子どもがこんなにも鼻水を出すこと、鼻水をかみ切れないこと、鼻水が喉におりて夜中眠れないこと…知りませんでした。

毎日耳鼻科に行って吸引してもらうのが一番なんでしょうが、鼻水吸ってもらって帰宅したそばから鼻水が…!ってことがしょっちゅう。そして今では耳鼻科に通いづらい環境…。

で、いいお値段がするこれを買ってみました。
まさか鼻水吸うのに16000円て。

でも、これ使い始めてから全然治りが違った!!!!!もちろん中耳炎が怖いので(うちは次女が中耳炎もち)耳鼻科にはかかりますが、自宅でのケアはこれでやってます。
薬だけ飲んで治すよりいいです。

この携帯バージョンの「ベビースマイル」も使ってみましたが、吸引力が弱すぎてダメでした。ドロドロ鼻水は吸うのが難しかった。

 

★外食するときに便利な「おでかけ食事ベルト」

item.rakuten.co.jp

いいのが探せなくてちょっと高めのリンクを貼っていますが、私は西松屋で1000円台で購入しました。

子ども用のいすがなくて外食をあきらめたこと、ありませんか?
これがあれば固定できるので、逃走も汚れも軽減されます。

子どもによってはこの程度の拘束力では歯が立たない場合もあるとは思いますが、私は重宝して毎日持ち歩いていました。

 

★洗濯バサミ

タオルを使って食事用のスタイにするもよし、おむつ替えの時に肌着をはさんで汚れないようにするもよし、何個かもって行って段ボールなどにはさんだりつけたりして遊びにするもよし。

なんでも使えます。

 

★実家が頼れない人には必須!?「ベビービョルンの抱っこひも」

一人目は首が座るまで抱っこひもがなくてもなんとかなったんですが(スリングや4way抱っこひもで対応)、二人目は出産と転勤が重なったのもあり、首座りまえに縦抱っこできる(両手がある程度使える)抱っこひもが必要になりました。

www.babybjorn.jp

エルゴが主流のようですが、エルゴは首座りまえはインサートがいること、ちびでやせてる私にはごつすぎることもあり、ベビービョルンを選択。

次女が小さめだったのも、ベビービョルンを選んだポイントです。

私が買ったときはOneがなかったように思うので、おんぶはできませんが買って正解。徳島に来てすぐにがむしゃらに部屋のかたづけをする必要があったので、これがないと生活がままならないところでした。

ただエルゴに比べて持ち運びに不便(小さくならないので常に装着状態)なことと、腰ひもがしっかりしているタイプを買ったもののやっぱり肩に負担が来るのかかなり痛くなる、が難点でしょうか。それでもいわゆる「神アイテム」です。

(対応期間が短いという指摘もありますが、歩き始めたらこどもは歩きたがるので特に問題はありません。次女はもうすぐ2歳ですが今もうすでに使用頻度は低くなってきています。)

 

参考に…一人目は「ファーラ」の抱っこひもを使っていました。

item.rakuten.co.jp

これはちびでやせてる私でもしっくりきたし、使いやすかったです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

↓こちらもどうぞ★

momokodokin.hatenablog.com