読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻愛歌(転勤族の妻のメモ)

転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

【育てやすい子ってなんですのん】

 何度か書いてるけど、私は長女の育児で、本気でしんどいと思ったことがありません。

次女が生まれてからは、自分のキャパの狭さ、ふがいなさなどを感じて自己嫌悪に陥ることがしょっちゅうありますがそれでも、やっぱり育児は楽しいと思えることが多いです。

momokodokin.hatenablog.com

 

momokodokin.hatenablog.com

 

それって、娘たちが【育てやすい子】だからってのは大きいと思います。

娘たちを見た人からしょっちゅう言われます、【育てやすい子】。

 

 

最近、三人目の話になりました。

そこで言われた一言。

【きなこさんとこみたいにやりやすい子なら、私だったら何人でも産むわー】

カチーン。

 

それに比べて自分の子はやりにくい、という彼女。 

ちょっと待ってよ。

確かに、うちの子はやりやすい。育児、楽させてもらってる。

でもさ、自分の子がやりにくいのは全部子どものせい??

 

平日は親に子育て丸投げしてるのに。

叱らない育児と言って、ろくに叱らないのに。

泣かれると面倒だからと、こどもの気持ちばっかり優先するのに。

 

 彼女だけでなく、「育てやすそうでいいね、それに比べてうちの子は…」と言ってくる人たくさんいます。

公園で、知らんおかあさんにいきなり相談されたりしたことも。

 

わかってる、褒め言葉なのは。

けど、やりやすくする努力もしてるん??って聞きたい。

 

お菓子ばっかり食べてご飯食べんで困る→お菓子やらんかったらいいやん

お風呂嫌がって困る→(楽しくする工夫をしたうえでそれでも泣くなら)泣きわめいても入れたらいいやん

公園から帰りたがらなくて困る→抱きかかえて帰りゃいいやん

車でチャイルドシート嫌がって困る→どんだけ泣いても、チャイルドシートに座らんと車は動かんっておしえたらええやん

 

ただの軽い愚痴な人もいるけど、こんなことを本気で悩んでるお母さんもけっこういて。

その悩みを聞くと、面倒くさいこと後回しにしてない?肝心なところ楽しようとして逆にしんどくなってない?って思う。

 

泣きわめいてる子をなんとかしようと思うと、体力も気力もめっちゃいります。

ほんまに面倒。

けど、それが面倒やからって言うこと聞いてしまったら、子どもは泣いたらなんでも叶うと思ってしまう。

それを後から修正することって、最初からちゃんと向き合うことよりもっと大きな力がいると思うんですけど…。

 

 病院で焦らんように普段からお医者さんごっこしたり、

どっか行ったときに間が持つようにおもちゃとか準備したり、

甘いものばっかり食べないように、砂糖を使ったものは離乳食の時は極力出さないようにしたり、

生活リズムが整うように、新生児の頃からどんだけ寝んかったとしても19時には消灯したり、

かたづけやお風呂も楽しくなるように色々工夫して、

それでもどうしようもないこともあるけど、絶対譲れない部分はどんだけ泣いても言うことを聞かせてる。

 

めっちゃ小さいことやけど長期的にみて少しでも子育てが楽になるように、私も色々考えてやってるんやけどなー。

(次女は労力も時間もかけてあげれてないので、長女に比べると多少やりにくいところがある。個性もあるんやろうけど、その差もあると私は思っている。)

 

特に私は転勤族かつ親が頼れないので、自分が少しでも楽に子育てするかを考えるしかないからそういう傾向が強いのかもしれませんが。

 

その家庭の方針があるから線引きはそれぞれが決めたらいいと思うけど、ほんとに悩んでるんやったら「育てにくいのはこどものせいなのか、それを理由にしてるだけじゃないのか」考える必要もあると思う。

 

まだ2人、4年しか子育てしてない私が偉そうに何言ってるのって話やけど、「育てやすい子でよかったねー、楽やねー」と言われるたびに嬉しい半面、たまにこんなことを思うんですよ、ということです。

 

 

※誤解を招く気がするので言っておくと、癪の強い子、難しい子がいるのはわかっています。お母さんたちがどんなに大変かは想像するしかできませんし、この話は全く別の話です。

 

 

広告を非表示にする