転妻愛歌。

元転勤族の妻が、2歳差ワンオペサバイバル育児とか語ったりしてます。

※散歩に行くにも気合いが必要だった数か月。しんどい二人育児も先は明るい。※2歳差

次女が生まれて約1か月後、長女が2歳4か月の頃に実家から自宅に戻りました。

当時我が家には私用の車がありませんでした。

田んぼに囲まれてどこにも行けなかったその頃の私(幸い近くにコンビニはあったけど)は帰宅後の旦那に毎日、「くるま~くるま~」「鬱になる~」と言っていた気がします。

家には子どもを乗せることができる自転車はありますが、首も座っていない赤ちゃんを乗せることはできないし抱っこひもで乗る無謀なことはできません。(やってる人、余計なお世話だけど危険すぎるからやめたほうがいいよ) 

なので基本は家で過ごしていたのですが、元気な長女を家の中にずっと押し込めておくのもかわいそうで、かといって首もすわってない次女を長時間連れまわすわけにもいかないず、もっぱら家の周りを散歩していました。

 

何をおおげさな…と思うかもしれませんが、二人を連れて出かけるってそれなりの覚悟が必要です。

と言うのも長女がけっこうな確率で、「疲れた、抱っこ」と言い出すからです。

最初の頃は、近場だから…と抱っこひもを持って行かずにベビーカーだけ、または抱っこひもで次女を抱いて長女は歩き、というスタイルで出かけていましたが、甘えたスイッチの入った長女を抱きながらベビーカーを押す、抱っこひもで次女を抱っこしながら長女をおんぶする…という苦行を経験してからは相当気合を入れて散歩に行くようになりました。

次女が生まれる前は、それほど抱っこもせがまれなかったような気がするので、きっと赤ちゃん返りだったんでしょうね。

 

長女の気分転換をしたくて散歩に出て私がぐったりするのもなんだかな…と思い、家の中でできる遊びを考えて過ごしていました。↓

momokodokin.hatenablog.com

ベランダにシートを敷いてやる絵の具遊び。いまだに大好きです。

最近では次女も参加しますが、まだ加減を知らないので汚しまくるのがちょっとツライ。写真よりも大きなブルーシートを敷いて対策しています。

f:id:momokodokin:20151218225935j:plain

あとは水遊び。

ベランダでのプール遊びや水遊びはもちろん、お風呂場でも。

f:id:momokodokin:20160412014403j:plain

水遊びは目が離せないのが難点ですが、こどもはすごく喜びます。
夏以外は外で水遊びができないのでもっぱらお風呂場。お風呂タイムを嫌がる子も、水着を着せるだけでもしかしたら楽しい時間になるかも!?
たまにはお絵かきなんかもさせます。

Amazon.co.jp | ラブ ア タブ お風呂でお絵かき | おもちゃ 通販(うちはもっと安いの買った)

 

こっちに来て2か月後ようやく車が到着。

週2回午前中だけ長女を保育園に預けることにしました。

あっという間にお迎えだしお弁当だったしで劇的に何かが楽になったわけではないのですが、娘が同じ年齢の子とかかわりをもてたというのは大きかったと思います。

というのも、子育て広場などに行っても2歳未満の子が多い。せっかく遊びに行っても、長女が小さい子に(悪気はなくても)何かするのではないか…と目を配らなければいけなかったし、娘も自由に遊べなくて物足りなそうでした。

(子育てセンターに、二人育児対象デーとかあればいいのになぁ。)

密室育児で悩んでいる人には、定期的な一時保育も選択肢の一つになると思います。

 

こうした試行錯誤も次女が動き出してからはだいぶましになりました。

もう公園だろうが砂場だろうがどこにでも連れ出すし、どこででもハイハイさせました。最初はやっぱり少し抵抗がありましたが、汚れても洗えばいいし、二人が楽しければいいや!と思うと楽になります。

f:id:momokodokin:20160412021114j:plain

 

実は、こっちに来てからすこしの間の記憶があんまりありません。

二人とも病気をして大変だったこと、寝かしつけのときに次女を抱っこしながら長女の手を握り締めて延々子守唄を歌っていたこと、次女が昼寝しているすきに長女とお風呂に入ったらなんでか絶対に起きて号泣していること、常に抱っこひもに収容されている次女…。

断片的に思い出せるけれど、あっという間だった。本当にあっという間だった。

 

最初はきっとしんどいことが多いと思います。

上の子に怒鳴ってしまう自分、イライラしてしまう自分、かわいそうな上の子…自己嫌悪に陥ったり、ツライことたくさんあると思います。

私がそうだった。(今も自己嫌悪は毎日だけど)

だけどどんどん要領がわかってくるし、下の子の成長にともなって楽になります。

きっと楽になる。

だから、工夫しながら手抜きしながら、アンパンマンカレーに頼りながら、毎日を乗り切ってください。

私もこれからも、がんばる!!

 

 にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ

にほんブログ村 

 

 

momokodokin.hatenablog.com

 

 

momokodokin.hatenablog.com