転妻愛歌。(元転勤族の妻のブログ)

元転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

※夫の育児休暇に期待できるか。※

 男が変わった 日本生命、男性育休取得100%達成 |WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

ちょっと古い記事ですが。

(育児休暇取得100パーセントって、それは本社勤務の人の話やろ…。現場の人間もとってるの?とってるふりしてるだけじゃなく??大企業ってマスコミ向けPRうまいなー。)

現在もこの流れは続いていてイクボスという言葉がはやったり(?)、男性も育児に参加しよう!育児休暇を取得しよう!って言われています、一部で。

 

男性の育児参加については何もいうことはありません。賛成。

でも育児休暇をとれば、解決なの…???

 

みなさんのご主人の会社は、有給取れますか?定時出社で定時帰宅ですか?

そんなところ珍しいと思います。

うちの旦那の会社も有給なんて取れないし、朝もはよから出勤して夜は遅くまで帰ってきません。休日出勤もよくあること。基本的に遅刻早退もできません。

転勤族は特に仕事が忙しい人が多いイメージなので、旦那と同じような労働状況の人はたくさんいると思います。

なのに、育休!?

 

1週間育休をとって、それで良い形の育児参加なんやろうか。

その1週間が過ぎれば、また家にいない状況に戻るのに?

 

まずは家族と過ごす時間が少なすぎる現状をなんとかする方が先です。

定時退社を当たり前にする(毎日でなくて週1日でも、自宅で晩御飯を一緒に食べられる時間に帰る)、休日出勤をなくす、有給をとる。

そんな風に、普段の生活から家族と過ごす時間を増やせるようになった上で、育児休暇の話が出てくるならわかるんですが。

それすっ飛ばして、「これで育児参加な。」って素晴らしいことのように言われても、しらけてしまいます。

 

結婚するとき、旦那が転勤族で実家がない私は基本的に誰にも助けてもらえないってわかっていたけど、ボッチ育児って薄氷の上に立ってるようなもんで、誰かが病気したり育児行き詰ってメンタルやられたりすると一瞬で崩れてしまう脆いもんなんやなぁと怖くなります。

その解決には育児休暇の取得じゃなくて、今の労働環境を改善することのほうが必要なんだけどなぁ…。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村 

 

って真面目にゆうてますが、私は別の意味で育児休暇いらない派です。
それが1年とか数ヶ月とかならいいんですけど、1週間とかほんとにいらない。
せっかくできた生活リズムが旦那の介入で崩れるやないかー!子どもの世話に加えて旦那の世話までやってられるかーい!!!みたいな。
クソかわいくない嫁ですみません。

 

広告を非表示にする