読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻愛歌(転勤族の妻のメモ)

転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

★雨の日におすすめ、こどもの遊び場②★徳島

 ①はこちら。

momokodokin.hatenablog.com

 今回は、徳島市内で子育てしている人なら1度は行ったことがある!?有名なところです。

転勤したてでどこに行くか迷ったらぜひ行ってほしい子育て支援施設です。

 

☆子育て安心ステーション☆(徳島市 アミコビル5階)

子育て安心ステーションについて:徳島市公式ウェブサイト

駅のすぐ近く、そごうに隣接したビルです。交通アクセスが良く、買い物でぐずったときに気軽に寄れるのがいいところ。

定期的に行われるイベントのほかに、託児も利用することができます。

市内在住者限定、連続2時間までなどの条件はあるものの料金はなんと100円。

とっても助かるサービスです。※事前に要確認

同じ5階にある図書館にも、子連れにうれしいポイントがいっぱい。

・子ども向け絵本が充実している

・畳敷きスペースがある

・子ども向けのイベント(読み聞かせなど)がある

f:id:momokodokin:20160712221817j:plain

(最近娘が元気すぎてろくな写真が撮れない…)

【注意】一定金額以上買い物をしないと駐車料金が無料になりません。

 

 

☆子育てほっとスペース「すきっぷ」☆徳島市籠屋(かごや)町

子育て支援ネットワークとくしま

商店街の中にある子育て支援センターです。

さほど広くないものの、市内に住む親子だったら絶対一度は行く施設ではないでしょうか?

ほぼ毎日行われているイベント、たくさんのおもちゃなど基本的なことのほかに、ベビーカーの貸し出しや託児サービス、ランチタイムには出前やお弁当を注文することもできます。

壁一面に子育てサークルやイベントなどの案内ちらしが掲示されていて、それを見るだけに行く価値はあります。(徳島転妻会のチラシも置いてくださったそうです)

子どもとのおでかけ先は迷わずココ!と言える場所です。

【注意】歩き出す前の小さいお子さんが多い印象です。走り出す頃にはもう厳しくなるかな。

 

すきっぷの隣にあるのは「すきっぷの森 もっく」。

f:id:momokodokin:20160712223841j:plain

おもちゃ、ボールプールや車の乗り物などすべてが木でできています。

木のおもちゃってすごく温かく感じますね。

すきっぷと比べると、年齢層が高くなります。

2歳の娘でも大丈夫でした。

f:id:momokodokin:20160712223836j:plain

すきっぷと住み分けができそうです。

 

【期間限定情報】すきっぷでは、蜂須賀連さんの指導のもと子どもと一緒に阿波おどりを楽しめます。本番では抱っこひもで、ベビーカーを押しながら阿波おどりを踊ることもできます。

詳しくはHPやFB、Twitterなどでご確認ください。

 【注意】駐車場がありません。

 

 

県南のほうも書きたいところやけど需要はあるのだろうか…(;´∀`)

広告を非表示にする