転妻愛歌。

元転勤族の妻です。転勤地での2歳差ワンオペ育児について綴ります。

☆壁に耳あり障子に目あり。インターネットも同じっていう話。☆

いつからだっけ、mixiの日記が「友人限定」にできるようになったのって。

最初は、友達によって書く内容を変えるのってなんだかな…と思ったりもしたけど、

今はもうみんな当たり前のように使ってる。記事によって公開対象を変えてる。

mixiはもう閑古鳥鳴いてるから、今はもっぱらFBかな)

 

Facebookを始めたばかりの頃は、関係の深い人ばかりが友だちで、書く内容について考えるってことがあんまりなかった。

旦那の愚痴、子どものこと、悩み、聞いてほしいこと。

何も考えず軽く書いて「友人限定」にしていればOKだった。

 

でも最近そうもいかなくなってきた。

ブログを始めたり、転勤族の妻(転妻)のグループに参加してから、いろんな人とFB友だちになることが増えてきたから。

外面のいい私はやっぱり考える、書く内容。

子どもの顔をさらすこともできなくなったし、人間関係の悩みも書きづらくなった。

とった手段は「リスト分け」。

 

私と同じようにしてる人、けっこういると思う。

自分も家族も何もかもが全体公開!ってびっくりするようなつわものもいるけど、大方の人は制限リストに入れるかどうかはともかく、公開対象を設定しているだろう。

 

でもその投稿、ほんとに限定になってるんだろうか??

 

ずっと前の話。

全く連絡をとってなかった学生時代の知り合いに、10年ぶりに会う機会があった。
私の学生時代は思い出したくもない黒歴史だから、その頃の関係者とはほぼ誰とも連絡をとっていなかった。

だから彼女は私の近況を知らないはずなのに、彼女は私が結婚していてこどもがいることを知っていた。
理由はFacebook
でも彼女はFacebookをしていなかった。

じゃあなぜ彼女は私のことを知っていたのか。

それは私のFacebook友だちが彼女と知り合いで、私があげた記事や写真を見せていたから。

 

その時はあまりFBを活用していなくて、差し障りのないことしか書いていなかったから別に見られて困るものはなかったけど、そのとき改めて思った。

インターネットは載せたら最後。
【限定】で投稿したとしても、誰に見られているかわからない。

だから悪口や聞かれたくない内緒話はネットに書かない方がいい。

 

…って脇ゆっるゆるの私が言っても説得力ないけど。

それでも私は、知られたくないことはネットには書かないという自分のルールだけは守っている。

 

いったん投稿してしまったら、たとえ限定や非公開でもそれは全世界に公開してると思ったほうがいい。

(そんなことさえわからないITコンサルタントもいるんですよ…。)

 

 

あなたの内緒にしたいその投稿、見られてますよ。