転妻愛歌。

元転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

☆地方転勤が不安な方へ。地方在住転妻が疑問や不安にお答えします☆②

①はこちら↓ 

momokodokin.hatenablog.com

 

住む場所に気を付けないと、詰む。

勤務先によっては住む場所を選べない場合もあるかと思いますが、もし希望が通るのであれば、住む地域に注意が必要です。

(もちろん追い炊き機能があるとか、エレベーター付だとか欲を言い出したらきりがないんですが)

安易に職場の近くに家を借りると大変なことになります。

 

職場の近くに、生活に必要な施設がそろっているか?がポイントです。

 

うちの場合、旦那の職場は市街地からけっこうな距離があって、物件自体が少ないのはもちろん、買い物、病院、学校などの選択が難しい所にありました。

職場は総合病院まで車で2時間ほど、場所によっては多分ドクターヘリが飛ぶようなところです。スーパーも近くにない。

 

赴任先が決まった当初、旦那の負担が軽くなるようにと職場の近くに住むつもりでしたが、周りから大反対されました。

今思うと住まなくてよかった…。

近くに親きょうだいがいて隣近所とも仲良しな状況だったら住めるけれど、ひとりぼっち状態で行く転妻生活。

もしあのままだと生活に困っていました。

 

通勤時間が長いとご主人に負担がかかるので兼ね合いは必要ですが、住む場所はかなり大事です。

情報は事前に入ってこないので(ネットでの口コミがないから)、赴任先にいる転勤族の上司や同僚に住まいについてアドバイスをもらうよう、ご主人にお願いした方がいいです。

 

排他的な人間が多いというのは本当か?

「地方は排他的で入っていけない。よそ者扱いで孤独。」とよく聞きませんか?

結論を言えば、そんなことはないです。

私の環境が恵まれているだけかもしれませんが、わからないことがあった時は誰かがいつも親切に答えてくれます。

気を付けているポイントは、「地方に転勤になったことを必要以上に愚痴らないこと」。

自分の住んでいるところの悪口を言われてうれしい人なんかいないので、(大変だと思うところは素直に言いますが)その土地の悪口になるようなことは言わないようにしています。

相手が「ここは田舎だから」と言うのはいいけど、自分からは言わないようにする、そんな簡単なことです。

ただ、排他的とは言えないけれど、近所のつながりが濃い部分はあると思います。

同じ幼稚園にきょうだいや親戚がいたり、同級生や顔見知りが多くいたり。

会話も必然と地元の話になってしまうので入っていけないところは多々あります。それを疎外されたと感じる人もいるかもしれません。

さみしく思う時もありますが、それはどこのコミュニティでも同じだと思うので、あまり気にしないようにしています。

 

物価が安いからお金がたまる?

いえ、たまりません。うちだけ??

車必須=維持費がかかる。

スーパーでの野菜などの価格設定が都市部より高い(産直とかは安いけど)。

働くにも時給が安い。

買い物をするところがないからお金がたまりそうなもんですが、なんでもネットでものを買いすぎてお金でなく段ボールがたまる日々でした。

  

 

momokodokin.hatenablog.com

 

 

momokodokin.hatenablog.com