転妻愛歌。

元転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

※ラン活(ランドセル活動)は初動が大事。早期販売終了するメーカーもあるので要注意※

ランドセルを購入するための活動(=ラン活)が過熱してる…ってことはなんとなく知っていました。

でも、わたしには関係ないと思っていました。

今はやりのステッチやら奇抜なカラーなんてものには興味がなくて、シンプルな赤のランドセルを買うつもりでいたからです。

(子どもの好みなんて6年で変わるんやから無難なものを買っておけばいい。派手なのが好きならシールやカバーでデコればいいやんって考え。)

それにラン活なんて、一部の鼻息荒い親たちが子どもに特別なモノを買うための行動で、大部分のフツーのランドセルはいつでも買えると思ってたからです。

 

…でもどうやらそんなことはないらしい。

長女が年長にあがり、ようやく新しい園に慣れ始めた5月中旬。

友だちがFBに投稿した「ラン活」。

それまでランドセル商戦を冷めた目で見ていたわたし、まんまとトレンドに乗ってラン活してまいりました。

 

余裕ぶっこいてたわたし、友だちに触発されて「ランドセル」でググってみた

検索した結果、種類も多いし値段もピンキリで考えるのさえしんどい状態に陥ります。

でもいくつかのサイトに「資料請求受付終了」「オーダー第一次受付終了」の文字が。

えー!!!!!!!まだ5月やで!?

改めてまわりをリサーチすると、もうすでに予約済みの人が何人かいるではないですか。

もしかして、ヤバい?

そして意外だったのが「定番のシンプルな赤」が思った以上に少ないこと。

今は刺繍やらカラフルな色やらが幅をきかせているようです…。

もしかして、ヤバい…??

 

慌てたわたし、経験者から情報を収集した

聞いたことの一部をまとめてみると…

・ランドセルはGWの頃に型落ちを買うのが安い。それを過ぎるともう次の春の商戦がはじまる。

・A4クリアファイル、A4フラットファイル、どっちを使うかによってランドセルの大きさが変わってくる。

・6年ランドセルを使うところもあれば、高学年になると好きなかばんを使っていい小学校がある。

・やっぱり安いものは壊れやすいという印象(ただし途中で買い替えたいと思う場合、安いのにする手もある)。

・修理、補償の範囲がメーカーによって違う。

・ランドセルのショールームや移動展示会がある。

かなり基本的なことばっかりですみません…と謝ったほど無知でした。

よし、とにかく型落ちを見に行こう。

 

いざ見に行くと、型落ちには希望のランドセルがなかった

まずイオンやニトリなどで買い物ついでに物色してみました。

見事に赤以外のモノしかない…。

赤があってもたいていゴテゴテした飾りがついている…。

有名どころのフィットちゃんや天使の羽などを見ても、ボタンがハートだったり色がピンクだったりで全然目当てのものがありません。

仕方なく型落ちは諦めて再びネットの波間へ。

どうやらシンプルなランドセルは「かばん屋さん」に多いようでした。

 

かばん屋さんのランドセル人気を見誤った。

かばん屋さんには、わたしの求める「THEランドセル」がちらほらありました。

よし、かばん屋さんにするか!と思ったものの、すでに資料請求が終わっていたり店舗が混んでいたり、人気過ぎて店舗での販売がないところも…(そしてちょっとお高かったり)。

※有名なかばん屋さん一例

ランドセル職人が手作りする、土屋鞄のランドセル

手づくりランドセルの鞄工房山本|奈良・東京

ランドセルの萬勇鞄 | 手縫いの手作りランドセル

 

 

これまた友だちの真似して、ショールームに行ってみた

5万前後するランドセル、実物を見てみないととてもじゃないけど買えません。

そんなとき友だちが、「池田屋」と「フィットちゃん」のショールームに行ったときの話を聞かせてくれました。

「池田屋」さんは、デザインがわたし好み。

池田屋ランドセル|子ども思い。~ぴかちゃんらんどせる~

「フィットちゃん」といえばだれもが知ってるランドセルの大手。

フィットちゃんランドセル 公式サイト

両方候補に挙がっていたので、わたしたちも大阪のショールームに行くことにしました。

 

池田屋のショールームはグランフロント大阪北館の3階に(キドキドと同じフロア)、

フィットちゃんは、JRから国道176号線を中津方面にむかって歩いたところにあるマエダビル(ファミマの上。梅田紀州鉄道ホテルの横。ややわかりにくい)の中にあります。

 

平日なので貸切かと思いきや、両方3組~5組くらいお客さんがいてびっくりしました。土日だと混雑するだろうな…。

店内にはたくさんランドセルが並んでいて、背負い放題、写真撮り放題。

説明も丁寧なので、じっくり比較検討できます。

カタログやサイトで見た色や質感が全然違ったり(意外とピンクもアリかなとか)、重さや背負い心地、シリーズによる細かい違いなど、実際に行ってみないとわからないことがたくさんありました。

f:id:momokodokin:20170620022538j:plain

(フィットちゃんにて。ビルは古いけど中はとてもきれいでした。このシリーズが一番シンプルな形)

 

f:id:momokodokin:20170620162824j:plain

(池田屋さん。同じ型、色が2個ずつあるので他の人とかぶってもそんなに待たずに見れました) 

f:id:momokodokin:20170620162947j:plain(久しぶりに行ったグランフロント。都会感を出すために池田屋を正面から撮ってみました)

ラン活、あっさり終了

もっと迷うかと思ったんですが、本当にいいのか心配になるぐらいあっさりランドセルを決める娘。

色形ともに母と子の意見が見事に一致し、無駄な争いも起こらずラン活は終了しました。

(次女が水色のランドセルをご機嫌で背負っていたことに一抹の不安を感じますが)

善は急げでその日のうちに予約。届くのが楽しみ~!!!

 

まとめ

「ラン活」を意識して購入まで約1か月。

最初は「なんでもかんでも○○活っていえばいいと思うな!んなもんに乗せられへんで!!」と完全に冷めていたわたし。

でも、娘の笑顔やランドセルを背負ってる姿を見て、ラン活もええもんやなぁ…と思えたので良しとします。

楽しかった!!!!!!!

 

みなさんはランドセル、どうされましたか?どうする予定ですか?

ランドセルなんてなんでもいいや…と思っている人も、一応情報だけでも集めておいた方が後悔しないかもしれません。

 

**********************

(余談。実際はご自身で確認ください)

フィットちゃんのオーダーメイドランドセルの予約は、一期目がすでに終了しているとのこと。二期目も早々に終了しそう。
ネットでも購入できるけど、店舗で買うと名前シールや文房具などの特典があるようです。

池田屋さんは今購入すると年内に家に届くとのこと。8月になると3月ギリギリになるかも…だそうです。

 

(最初らへんに参考にしたサイト)

www.randoseru-report.com

 

【楽天市場】ランドセル | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)