転妻愛歌。

元転勤族の妻です。転勤地での2歳差ワンオペ育児について綴ります。

自分だけの時間。4年ぶりの場所。エレカシ賛歌。

わたしのエレカシ好きは、まぁまぁ気合いが入っている。

泉谷しげると饗宴すると聞いていては東京に飛び、桜の花舞い上がる武道館を見届けるためにと東京へ行き、日比谷野外音楽堂に行きたくて…東京へ飛ぶ。

仕事終わりに夜行バスに飛び乗って、エレカシ目当てにロッキンのフェスに行ったりもした。

三日間のフェスをおもっくそ楽しんで、これまた夜行バスに飛び乗って大阪まで帰ったら、そのまま会社に向かう強行日程。

後輩の美意識高い系女子に「きなこさん、顔が土色ですよ」なんて言われた。(3日間の日焼けの結果)

エレカシのために東京移住さえ考えて、一般職から総合職に移れないかと調べてすらいた。

 

はまったのは2008年。

当時は彼氏もいなくて、仕事仕事仕事。その合間にコンパ。

ようやく腐れ縁になってた元カレと縁切りしたものの、ネガ思考全開で好きになった人ともうまくいかず迷走しまくってた時期だった。

道ですれ違う男性だれでもいいから私と結婚してくれんやろか?と本気で思うほど、仕事にも恋愛にも、色んなことから逃げたかった。

好きになった彼の影響でミッシェルガンエレファントに目覚めたわたしは、家にいるといつも、前髪ちょんまげ落ち武者スタイルでYouTubeでミッシェルを検索していた。

 

いつしかミッシェルの横にあらわれたのがエレファントカシマシ。(エレファントつながりであがってきたらしい。)

「今宵の月のようにのエレカシか~、今何してんのやろ」となんとなくクリックした動画。

その動画からわたしのエレカシ道が始まった。

エレカシは、今宵の月のようにと悲しみの果てだけじゃなかった。

…と長々と書いているのに、エレカシ熱が沸騰してるため、驚くことにここまでが前置き?です。

 


Elephantkashimashi RIJ04

 (↑ほんまは生命賛歌とパワーインザワールドがきっかけやったけど動画がなかった。)

 

 

こどもが生まれると夜にお出かけなんてなかなかできない。

まさか乳飲み子ほっといてライブになんていけないし、そもそも仕事漬けな旦那が家にいるはずもないから子守がいない。

だから、転勤先でエレカシが見れる!!ってチャンスを何度も見送った。

だんだんと子供向け番組ばっかり見るようになって、エレカシのDVDは引越しの時に梱包したまんまの状態で段ボールの中に眠るようになった。

ぼよよん行進曲は歌えるのに、エレカシの新曲は歌えない。

プリキュアのDVDレンタル開始日はチェックするのに、エレカシのCD発売日はいつの間にか過ぎている。

子育ては楽しい。

でもいつの間にか、自分のあれやこれやが置き去りになる。

 

徳島にいた頃、エレカシが高松に来ると知って思わずチケットをとった。

旦那は本来仕事が休みの日で、なんとしてでも行きたかった。

多分ワンオペ育児にちょっと疲れていて、息抜きしたかったんだと思う。

 

案の定、旦那の仕事の都合が読めず、せっかく取ったチケットを売った。

しかたないや、と諦めた。

こどもや旦那を理由に諦めるのは何度目だろう。

その時の高松でのライブはものすごく良かったらしく、チケットを譲った方から後日メッセージが来た。

「今まで見たことのない、素晴らしいライブでどうしてもお礼が言いたかったので」と。

 

なんで諦めたんだろう。

わたしも行きたかった。耳の不調を乗り越えた宮本さんが見たい。

エレカシがある日突然に見れなくなることもありうるって、宮本さんが突発性難聴になった時に気づいたのに。

…と、ここも長くなってしまった。

 

そんなわけでチケットを取りました。

7月2日、神戸国際ホールのエレカシライブ!!

ライブは4年ぶり。

(一番最後は、次女がお腹にいたときに滋賀県から遠征した大阪野音でした)

お祭りの日を待つこどものように数日前から寝れなくて、若干体調を崩すぐらい楽しみにして。

行けました、ライブ。行きました、エレカシライブ。

 

 

ライブは、もう、ほんとに、わたし失神しそうになった。(語彙力の貧困さ…!!!)

4年前と比べてめちゃくちゃ声出てた。

わたしが今まで見たライブの中で一番声が出てた。

最後まで力強くて、あれで喉がつぶれんなんてほんまに人間かいな?と思うほど。

51歳とは思えんパワー。

何回もゾワっと鳥肌が立って、何回も涙が出そうになった。

かっこよすぎた。(恐ろしいほど乏しい、わたしの表現力よ…!!!)

 

お隣りは、最近エレカシを知ってファンになったという若い女子。

51歳で、今もバリバリ活動してて若い新規ファンも増やすなんて…。

やっぱりエレカシは最高。この世は最高!!

 

ライブが終わり、浮かれ気分のまんまエレカシTシャツを買う。

やっぱりこどものことが気になり、早足で帰る。

 

家に着くと、長女が起きて待ってた。

「宮本さん、どうやった?さぁがんばろうぜって歌った?」

「わたしはヤキソバ作るの手伝ったよ。いっぱい食べたー!」

 

この前は2年ぶり?の飲み会で、今回はエレカシのライブで。

2週連続になってごめんね。

お留守番してくれたおかげで、すごく楽しかった。

 

 

ライブ会場に行く前の高速バス。

誰の視線も気にせず、イヤホンで音楽を聴きながらバスに乗るなんていつぶりだろうか。

混み混みのドトールで、ライブ前にサッと軽めの食事をとる身軽さ。

普段できていない当たり前だったことに、興奮した。

帰りの電車。

ひとりでポケーっと時間を過ごす。

電車の中で寝るという行為も久しぶりにしようと思ったけど、興奮しすぎて目が冴えてしまっていた。

 

こどもと一緒にお出かけすることも、

行き先が公園でも遊園地でもこどもの習い事でも楽しいけど、

自分だけの時間が、すごくすごく楽しかった。

 

旦那が転職したからって問題がすべてクリアされたわけではなく、また別の課題が生まれたりしてなかなかうまくはいかないけど、転職を勧めてきてよかったと思う。

休日に、旦那が、仕事を休む。

そんな当然のことをしてくれるようになったから。

 

とにかく、エレカシは最高!!!

次は10月。滋賀県に行ってきます!!!!!!!!

長女、将来宮本さんの嫁にならんかな。(歳の差46歳)