転妻愛歌。

元転勤族の妻です。七転び八転びの生活です。

FPの資格をとります。AFPとFP技能士のちがい、知ってますか?

資格をとろうと思う。

読む人が読めば、何度目やねん!とツッコミ入れるだろう。

何度目かの正直になるんだろうか、資格はファイナンシャルプランナー。

 

ファイナンシャルプランナー(以下FP)は二種類ある。

 

FP技能士とAFPのちがい

FPはFP技能士とAFPに分かれる。

FP技能検定

国家資格。

3~1級まであり、履歴書に書けるのは2級から。

いったん取得すれば更新不要で、生涯有効な資格。

AFP

民間資格。

2級FP技能士に相当する。

資格取得後、継続期間中(約二年)に規定単位をとらないと資格を喪失する。

上位資格にCFPがある(1級FP技能士に相当)。

 

AFPのメリット

2級FP技能士をとれば生涯有効であるのに、あえてAFPに登録するメリットはあるのか。(2級FP技能士を取得後、研修を受講すればAFPの登録ができる)

  •  AFP資格更新には継続教育を受ける必要あり。知識をブラッシュアップできる。
  • 毎月送付される会報誌で様々な情報を得ることができる。
  • FP協会が用意するセミナーや学習会に参加できる。

 メリットを聞くとAFPがいいように感じる。

 

AFPをとるべきか

実はAFP資格、取得時や更新時などに費用がかかる。

入会金が1万円、毎年の更新費用が12000円、そのほか継続教育にかかる費用も発生する。

世間では、「AFP?FPと何が違うの?」という認識だろうし(そもそもAFPを知らない可能性も)、かかった費用に見合うだけのメリットがあるかどうか…。

資格としてもっておきたいだけの多くの人にとっては、まずはFPで十分だと思う。

 

 

 

以下、わたしの昔話なので興味のある人だけ。 (多少フェイクいれてます)

なんでFPをとろうと思ったかというと、結婚前に保険会社に勤めていて多少の知識があるから。

ライター募集を見ても、FP持ちが優遇されてるようだしとっておきたいな、と。

勤めている間にとればよかったんだけど、まぁ言い訳ばかりで延ばし延ばしにしていたのです…。 まじで後悔先に立たず。

 

保険会社の一般職は、ほぼ本社や支社での事務に配属される。

もちろんわたしも、「本社勤務でアフターファイブは難波や梅田あたりに繰り出すTHE☆OL」になる予定だった。

採用担当の若いお兄さんは超いい感じで、

「入社したらあんな素敵な男の人と働けるのかぁ…毎日がウキウキワーキングやん」とか思っていた。

 4月。

入社式で配属発表があった(と記憶してる)。

同期が次々と発表されていく中、わたしの番がきた。

「きな山きなこ、南口大阪支店」

 

え?

梅田やろ?

梅田じゃないにしても江坂とかさ??

まさかの家からチャリで行ける窓口配属かー…。

100人以上新入社員がいる中、窓口配属は10人ぐらい。

宝くじは当たらんのに、レアカード当たったわ。

 

 同期の女子達が17時であがるころ、わたしは最初から残業続きだった。

窓口が18時までだったから、そもそも17時に終わるわけがない。

本社OLたちが月一休暇を取ってる中、現場のわたしは有休が余りまくっていた。

(有給を金で買い取って欲しかった。)

配属になった窓口には、あの採用担当のお兄さんどころか男子がひとりもいなかった。

想像と違いすぎた。詐欺やと思った。

後から聞いた話やけど、採用担当のお兄さんたちは優秀な男前(そしてノリのいい体育会系)を期間限定で人事に寄せ集められてるらしい。

わたしみたいにまんまと釣られるアホな魚がたくさんいるんやろう。

 

 といいつつも、もともと接客が好きなところに上司にかなり恵まれ、キラキラOLにはなれないものの働きマンにはなることができた。

仕事は忙しかったけど、デキてる自信があってやり甲斐を感じてた。

母子関係も男関係も最悪だったので結婚をあきらめていたし、このままバリキャリとして生きていこう!とますます仕事に打ち込んだ。

そんな中持ち上がったのが早期キャリアアップ。

その要件は、AFP。

 

…いやだ。

休みの日は朝から晩まで寝ていたい。

その頃、飲み会合コン以外の休日は落ち武者パジャマスタイルだった。

日曜日のパパ状態。試験受けに行くために外出とか、イヤすぎる。

それに資格持ってなくてもしっかり仕事はやってる。

研修で来たCFPもちの総合職男子がまったくの仕事音痴だったから、余計に資格の必要性を感じられなかった。

 

とはいえプレッシャーに負け、一回だけ受験した。

勉強時間は1時間。学科でギブして帰宅。

もちろん合格しなかったし会社にもばれる。

何度も申込してはスルーを繰り返して、結局AFPを取ることができずに退社した。(早期の話はたち消えたけど、一応キャリアアップはできたよ)

 

退職、結婚して出産後に思ったのが、お金と子どもに関する需要ってなくならんのちゃうかってこと。

そしたら資格を取っといた方がいいんじゃないか…。

 

そう思いはじめて5年。

育児を言い訳にしてきたけど(実際試験日は旦那が仕事で受験できんかったりな)、そろそろまじでとろうかと思う。

ブログに書いてしまえば、合否は別にして受験するしかない。

 

なわけでFPの資格取ろうと思うんで、誰か一緒に切磋琢磨しませんか?

別にFPでなくてもいいからさ、尻をたたき合う仲間がほしいです。

 

FPのこともつぶやくかもしれないアカウントはこちら▽

https://twitter.com/LoveNekoz

 

あ、徳島関連の最終回、明日にアップします~。